賃貸不動産の管理会社は大手と中小でどう違う?それぞれの特徴をご紹介

監修逆瀬川 勇造

  • 公開日:
  • 2019年04月27日
  • 更新日:
  • 2021年10月12日
賃貸不動産の管理会社は大手と中小でどう違う?それぞれの特徴をご紹介
管理会社には、管理専業、仲介専業など業務範囲の観点のほかに、支店展開をする大手企業、地域密着で小規模に運営する中小企業という”規模”の観点があります。大手の場合は管理戸数が多く、経験豊富というのが強みと言えます。しかし、中小であれば、周辺環境には熟知しているということが大きな強みではないでしょうか。この記事では、どの管理会社に委託するか検討している方々に、”大手”と”中小”という管理会社の規模にフォーカスを当てて、それぞれの特徴を詳しくお伝えしていきます。

目次

管理会社には大手・中小それぞれ特徴があります。
メリット・デメリットを理解し賃貸経営の成功を目指しましょう。

管理会社の選定でお悩みの大家さん必見!
賃貸経営一括相談サービスなら、ご自身の情報を入力するだけで1度に複数の管理会社へ相談することが可能です。

<賃貸経営一括相談サービスの特徴>
70以上の管理会社からアドバイスがもらえる
物件の種別を問わず一室から相談可能
相談料は無料

管理会社は賃貸経営のパートナーと言っても過言ではありません。空室対策をはじめ、物件管理やキャッシュフローなど日々の課題を解決するために、複数の管理会社にアドバイスをもらうことは一案です。

賃貸経営のお悩みはプロに相談!
プラン提案を受けてみませんか?

無料
  • STEP1都道府県を選択

  • STEP2市区町村を選択

  • STEP3物件種別を選択

無料で相談してみる

70社以上の有力管理会社が大家さんのお悩み解決をサポート

  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ

※ページ下部の「賃貸経営一括相談サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

管理会社選びに失敗したくない大家さんへ

賃貸経営において、管理を管理会社に委託する場合、優秀な管理会社を選ぶのはとても大切なことです。清掃や定期的な修繕等、管理会社が細かに報告やアドバイスしてくれるかどうかで建物の美観が変わりますし、適切に管理されていれば、将来の大規模修繕の際にもあまりお金をかけずにメンテナンスすることができるでしょう。また、管理物件をたくさん持っていたり、営業力のある会社だったりすれば、空室期間の短縮による収益向上に結びつけることができます。

ところで、管理会社を選ぶ際は、どのような視点で選ぶとよいのでしょうか?「管理戸数の多い大手であれば安心」ということも間違いではありませんが、一方で、中小にもメリットはあります

大手と中小はどう違う?

一般的に、大手は実績豊富であることから、将来起こるであろう問題を予測した管理を行ってくれますし、何らかの理由でトラブルが起こってしまった場合も、迅速に対応してくれやすいでしょう。一方、中小は大手のような強みはありませんが、長く地元で営業していることで、その地域の特性をよく知っているため、中小のこうした特徴は大きなメリットとなります。

なお、管理会社の「大手」や「中小」に関してはさまざまな線引きができますが、あくまでもこの記事では、「大手」について全国の管理戸数上位にくるような、全国展開している管理会社を指し、中小は、街の不動産屋さんのような、地域に特化して展開している管理会社を指すことにします。

大手の管理会社10選

以下、2020年7月に全国賃貸住宅新聞が発表した管理会社の管理戸数ランキング1~10位です。どのような管理会社があるのか参考にしてみてください。
順位管理会社管理戸数
1大東建託グループ113万218戸
2積水ハウスグループ63万9780戸
3スターツグループ59万2018戸
4大和リビング58万4865戸
5レオパレス2157万5798戸
6東建コーポレーション24万6822戸
7ハウスメイトグループ22万4103戸
8ミニテック18万3337戸
9ビレッジハウス・マネジメント10万5166戸
10旭化成不動産レジデンス10万784戸

大手管理会社のメリット・デメリット

それでは、具体的に大手管理会社にどのようなメリット・デメリットがあるかを見ていきましょう。

メリット

大手管理会社のメリットとしては、大きく以下の4つが考えられます。

・豊富な実績がある
・サービスの質が一定である
・会社が安定している
・ネットワークがある

豊富な実績がある

まず、大手管理会社には豊富な実績があり、何かトラブルが起こった時にも迅速に対応してくれやすいというメリットがあります。

サービスの質が一定

次に、大手管理会社では運営がシステム化されていることが多く、何かのサービスを受ける時に、一定の品質以上のサービスを期待できます

会社が安定している

3つ目は、会社が安定しているということです。信頼のおける管理会社に長く管理をお願いしたいと思っていても、会社が倒産してしまってはそうもいかなくなります。とはいえ、最近では大手管理会社でも倒産することがあるため、気になる方は、最近の経営状況等を確認しておくとよいでしょう。上場している会社であれば、決算発表等の資料を参照して確認する方法もあります。未上場であればそうした資料は公開されていませんが、他の不動産会社の担当者や、業界に詳しい知人等に確認する程度でも十分です。

ネットワークがある

大手管理会社のメリットの4つ目としては、全国展開しているためネットワークがあるという点が挙げられます。たとえば、県外からの転勤の方の紹介を受けられるようなケースもあるでしょう。

デメリット

一方、デメリットとしては以下のようなものがあります。

・入居者情報が書面でしか分からない
・担当者の入れ替わりが多い
・撤退の可能性がある

入居者情報が書面でしか分からない

大手管理会社は、自分達で入居者を見つけてくるのではなく、他社に入居者探し(=客付け)を任せていることが少なくありません。この場合、大手管理会社は入居者を案内しておらず、入居者情報が書面でしか分からないため、結果として、トラブルを起こす人が入居してしまった時は、後々大変な思いをすることがあります。

担当者の入れ替わりが多い

大手管理会社は、人事異動で全国転勤するケースも少なくなく、担当者の入れ替わりが多いのが特徴です。数年やり取りして折角気心が知れてきたのに、担当者が変わると一からいろいろと話をしなければなりません。また、担当者の入れ替わりによって、前任の担当者と後任の担当者間の情報共有がうまくされておらず、トラブルに発展してしまう可能性もあるでしょう。

撤退の可能性がある

大手管理会社が地方に支店を出しているような場合、そのエリアで十分な収益が見込まれないと判断されると、支店が撤退してしまう可能性があります。支店が撤退したとしても、すでに契約している場合には、近隣の支店から管理を受けられるはずですが、距離が遠くなることで管理の質が低下してしまう可能性があります。

こんな大家さんは大手の管理会社がおすすめ

大手管理会社のメリット・デメリットをお伝えしましたが、ここでは大手管理会社をおすすめしたい大家さんの特徴をご紹介したいと思います。

その地域で初めて賃貸経営を始める大家さん

大手管理会社をおすすめする大家さんとして、おすすめしたいのがその地域で初めて賃貸経営を始める大家さんです。大手管理会社は、人材の育成にもお金をかけていますし、運営にあたってはツールを導入していることが多く、複数の管理会社を見て選ばなくとも、大手管理会社に任せれば一定の品質は確保されやすいと言えます。その地域での賃貸経営に慣れてきたら、他の管理会社の良し悪しについてもじっくり見ていくとよいでしょう。

ブランドを活用したい大家さん

大手管理会社にはブランド力があり、大家さんも安心して管理を任せられますし、入居者としても名前の知れた管理会社が管理していることに安心できるでしょう。大家さんとしては、大手管理会社に管理を任せることで、そのブランド力を活用して空室対策ができる言えます

中小管理会社のメリット・デメリット

一方、中小管理会社にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

中小管理会社のメリットとしては以下のようなものがあります。

・地域の特性や客層を理解している
・担当者との距離が近く相談しやすい
・フットワークが軽い

地域の特性や客層を理解している

ひとつ目のメリットとしては、地域の特性や客層を理解しており、ニーズに合わせた提案ができるという点が挙げられます

担当者との距離が近く相談しやすい

ふたつ目は担当者との距離が近く相談しやすいという点です。大手管理会社は、担当物件数が多く、入れ替わりが激しいため気軽に相談しづらい側面がありますが、中小の管理会社は小さなことから相談しやすい会社が多いです

フットワークが軽い

つぎのメリットはフットワークが軽いということです。これも、大手管理会社のように管理担当物件数が多くないことが要因のひとつですが、その分、ひとりひとりの大家さんを相手に深くコミュニケーションする会社が多く、たとえば、現地で見てみたいことがあるというような場合、すぐに予定を空けるなどの対応をして貰いやすいでしょう。

デメリット

一方、中小管理会社のデメリットは以下の通りです。

・サービスの質が変わりやすい
・人手が足りず手薄になりやすい

サービスの質が変わりやすい

中小管理会社では、大手管理会社のように運営がシステム化されていない場合が多く、担当者によってサービスの質がまちまちです。よい担当者に出会うことができれば、大手より質の高いサービスを受けられますが、一方で、実務経験が少ないなど、担当者に実力がないと満足なサービスを受けられない可能性があります。

人手が足りず手薄になりやすい

中小管理会社は大手管理会社のように十分な人手がいないため、その会社にスポット的に大きな仕事が舞い込んだような場合には人手が足りず、手薄になりやすいという弱点があります。

こんな大家さんは中小の管理会社がおすすめ

中小管理会社のメリット・デメリットをお伝えしたところで、中小の管理会社をおすすめする大家さんの特徴を考えてみたいと思います。

何でも相談したい大家さん

中小管理会社をおすすめしたい大家さんは何でも相談して進めたい大家さんです。中小管理会社は、ひとりひとりの顧客に対して深くコミュニケーションをするスタイルを取っている会社が多く、気軽に質問しやすく、またフットワークを軽く動いてくれやすいという特徴があります。賃貸経営は判断しないといけないことの連続ですが、その度に、不動産のプロに相談できるのであれば非常に心強いでしょう

大手と中小、サービス・手数料に違いはある?

大手管理会社と中小管理会社について、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしました。それぞれによいところと悪いところがあり、どちらを選べばよいかは、一概には決められないことが分かったかと思います。

ところで、大手管理会社と中小管理会社との間でサービスの内容や手数料に違いはあるのでしょうか?この点、会社による違いは当然ありますが、単に「大手だから」や「中小だから」という理由で見た場合に、大きな違いはないでしょう。先にご説明した、それぞれのメリット・デメリットを参考に、「自分ならどちらが合っているか」という視点で会社選びをするとよいでしょう

まとめ

管理会社について、大手と中小に分けてそれぞれの特徴やメリット・デメリット、どちらを選べばよいかなどをお伝えしました。大手管理会社と中小管理会社には、それぞれメリット・デメリットがあるため、必ずしもどちらがよいということはありません。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、状況にあわせてより適した方を選ぶことをおすすめします。

管理会社には大手・中小それぞれ特徴があります。
メリット・デメリットを理解し賃貸経営の成功を目指しましょう。

管理会社の選定でお悩みの大家さん必見!
賃貸経営一括相談サービスなら、ご自身の情報を入力するだけで1度に複数の管理会社へ相談することが可能です。

<賃貸経営一括相談サービスの特徴>
70以上の管理会社からアドバイスがもらえる
物件の種別を問わず一室から相談可能
相談料は無料

管理会社は賃貸経営のパートナーと言っても過言ではありません。空室対策をはじめ、物件管理やキャッシュフローなど日々の課題を解決するために、複数の管理会社にアドバイスをもらうことは一案です。

賃貸経営のお悩みはプロに相談!
プラン提案を受けてみませんか?

無料
  • STEP1都道府県を選択

  • STEP2市区町村を選択

  • STEP3物件種別を選択

無料で相談してみる

70社以上の有力管理会社が大家さんのお悩み解決をサポート

  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ
  • 掲載企業ロゴ

※ページ下部の「賃貸経営一括相談サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。

逆瀬川 勇造

監修逆瀬川 勇造

【資格】AFP(2級FP技能士)/宅地建物取引士/相続管理士

明治学院大学 経済学部 国際経営学科にてマーケティングを専攻。

大学在学中に2級FP技能士資格を取得。
大学卒業後は地元の地方銀行に入行し、窓口業務・渉外業務の経験を経て、2011年9月より父親の経営する住宅会社に入社し、住宅新築や土地仕入れ、造成、不動産売買に携わる。

●紹介されている情報は執筆当時のものであり、掲載後の法改正などにより内容が変更される場合があります。情報の正確性・最新性・完全性についてはご自身でご確認ください。
●また、具体的なご相談事項については、各種の専門家(税理士、司法書士、弁護士等)や関係当局に個別にお問合わせください。

賃貸経営一括相談サービスの注意点

賃貸経営一括相談サービスについて

  • 株式会社カカクコムは、本サービス(賃貸経営一括相談サービス)でご入力いただいた情報を保有しておりません。個人情報を含むお客様のデータは、全て株式会社NTTデータ スマートソーシングが取得し、同社から同社業務提携先である管理会社に提供されます。

個人情報の取り扱いについて

  • 賃貸経営一括相談の可能な企業数は、物件の種別や所在地によっては異なります。
  • お客様の物件によっては、一括相談ができない場合もございます。ご了承ください。
  • 賃貸経営一括相談サービスの提供は日本国内(一部離島等を除く)に限らせて頂きます。
  • プラン提供について、株式会社NTTデータ スマートソーシングの提携先各管理会社から直接連絡をいたします。
  • 相談後の管理会社選定について、株式会社カカクコムおよび株式会社NTTデータ スマートソーシングは関与いたしません。
  • 賃貸経営一括相談サービスは、セキュリティを保つために情報を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)機能に対応しています。ご利用の際はSSL対応ブラウザをお使いください
  • 賃貸経営一括相談サービスについてご不明な点がございましたら「HOME4U サービスに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。株式会社カカクコムではお答えできません。